映画『MOTHER FUCKER』怒涛の 上映会記念アーティスト特集

映画『MOTHER FUCKER』12月からの怒涛の 地方上映会ラッシュを記念し、
大石規湖監督によるMETEO NIGHTの映像と解説でのアーティスト特集!



① DEATHRO
県央No. 1ロックボーカリスト!!
ライブで毎回奇跡を起こし、めちゃくちゃ元気を貰えます!
素顔もとても優しいロックスター!



② LOW VISION
メテオナイトの何が好きって、この映像見たらわかるようにバンドもお客さんも関係なく、全力でマジでぶつかって笑ってるところ!!
DOMMUNE出演時もめちゃかっこよかった!!



③ HARD CORE DUDE
毎回見るたび、お腹がよじれそうになります。
ライブもMCも全てが見逃せない大阪屈指のバンド。
マイクをフロアに置く時に手伝っているのは、弟のDEATHROさんです。



④ チーターズマニア
7歳でバンドを結成し、一年経たないうちにデビューライブした共鳴君のバンド!!
映画の主役!番外編でビレバンでのインストアライブの様子です!
“よそもの”
自分の知らないよそもの。
でも、でも、友達。



⑤ 久土’n’茶谷
音ひとつひとつが心臓に来る音と、リズムを鳴らしている2人。
椅子に座って演奏しているはずが、いつも椅子が吹っ飛んでる。
初めて見たとき、全部オリジナルだと思ってました。リリースは一体いつになるんですか?笑

2人のライブめちゃカッコいい!!
https://youtu.be/1PD0bjHPSbg



⑥ オクムラユウスケ
福岡の怪物。
予測がつかないライブで、10年前くらいに初めて円盤ジャンボリーで見たの覚えてたんですよね。
見ちゃうと感情ぐちゃぐちゃになります、絶対ライブを見てほしい!

ちなみに、息子のアビくんとの最高なライブはこちらから見てください!!
https://youtu.be/JAT7teM3OmU



⑦ FAAFAAZ
神戸のスリーピースバンド。
初めて見たのが岡山のメテオチェックナイトで、谷さんの後につづいた演奏でぶっ飛ばされました。
それが映画にも入ってるんだけど、カッコいい!!!
また撮影してぶっ飛ばされたい!


⑧ MILK
愛知といえばMILK!この音ってこの人たちにしか出せないし、松原さんのボーカルが何よりも最高、あと歌ってる時の顔がいい。
いいバンドって顔がいいじゃないですか。
ニューアルバム発売中!


⑨ WARHEAD
京都のWARHEAD!!!
映画の中で、ボーカルのJUNさんにコメントをもらったのですが、一言だけでカッコいい。
存在感と、ライブの爆爆音で一度見たら忘れないバンド!


⑩ 宮武BONES
大阪の宮武BONES!!
ボーカルの亀さんの身のこなしがめちゃくちゃしなやかでカッコよく、ドラムの青野さんの在籍してたバンドは全て必見です!
フロアライブやってるのを、ステージから見ているのが錚々たる面々なのが、個人的にツボでした。


⑪ odd eyes
京都のodd eyes!
なんかずっと怒ってる感じがするんですよね、でも、理不尽なことに対してじゃなくて。ライブでも。
ボーカルのシュウトくんの歌ってる時の目がいい。


⑫ 黄倉未来
宇川さんがドミューンでずっと特集をやりたいと言ってる逸材。
ていうか、飛鳥のマイクスタンド、と、あの歌聞いたら頭から離れない。
頭から血出る。カメラ食べられる。
いちいちトラックはカッコいい。


⑫ ニーハオ!!!
This is cheer punk!!
ずーっとハイテンションで駆け抜ける4人に釘付け!!
メテオナイトでは唯一の女性バンド!前ツラで撮影している外人はvice Canadaのクルー!
そしてマレーシアでカセットもリリースと、海外でも爆裂してます!



⑭ BAND OF ACCUSE
福島のBAND OF ACCUSE!!
fukushimaへの想いが込められた歌詞がバチバチくる!!



⑮ SiNE
レスザン再始動設立メンバーの本間さん率いるSiNE!!”しね”って名前が怖いよねって共鳴くん言ってたなぁ。
この日も柿沼さんがゲストボーカルがあったりで、かっこよかった!映画中ではそのコラボ部分見れます。



⑯ BREAKfAST
メテオ2日めのトップはぶれっくふあああすとおお!!いつの時代もかっこいい!
同じ時間にチーターズマニアがネストでやっていて、最初からこんなタイムテーブル、贅沢過ぎで残酷すぎ!w
ここの欄、毎回書きたいことありすぎてまとまらない。メンバー皆さん一人一人について書きたいくらい、、!



⑰ ジャッキー&ザ・セドリックス
レスザンからリリースされた最初のコンピアルバム「TVVA」にも収録されているセドリックスを今年のメテオで観れて感激でした!!



⑱ ThePOPS
メテオに合わせて?帰国したボーカルのゴリラ!?
レスザンからリリースしている骨つきCDも笑えて最高です!
次の帰国はいつー?!!



⑲ OFFICE VOIDS
メンバー5人がそれぞれ、デザイナーさんだったり、イベントやっていたりして多彩!
ドラムの野澤さんはカメラマンもしていて、レスザン写真集にも掲載されてます!



⑳ V/ACATION
新体制で11月に新譜も出したV/CATION !!ボーカル波多野さんはチーターズマニアのドラムでもあります!



㉑ LIFE
番外編で、12/1に小岩BUSHBASHで行われた国際介助者DAYGIGでのLIFEです!
谷さんとNORIさんが企画したこの日のライブ。
出演者全員カッコよかったんですが、最後のLIFEが、そして、NORIさんがめちゃくちゃカッコよかった!!
ホームページにはNORIさんから頂いたコメントも掲載しています!



㉒ GROUNDCOVER.
東京BOREDOMも立ち上げていて、レスザンからも2010年にリリースしてるGROUNDCOVER.!
東京BOREDOM、最初と2回目も撮影させてもらったなぁ。あの映像どこ行ったんだろう。
リミエキの門田くんもパーカッションで在籍してます!



㉓ THE ACT WE ACT
愛知のバンド、THE ACT WE ACT!!
映画の中で、重要な役割をしてくれた五味さん率いるバンドです!!
ギターの横山さんがやっているトゥラリカというバンドもめちゃカッコいいです!!



㉔ サイプレス上野とロベルト吉野
ヒップホップもパンクもハードコアの人も根っこは同じと教えてくれる最高な2人。
METEO NIGHT2004年のDVDの時からヤバさは変わらず!!
吉野さんがやっている形⚡️鉄もカッコよかった!



㉕ SMASH YOUR FACE
モッシュでメンバー見えない!!マスクで顔も見えない!この勢い最高!
DOMMUNEに出演いただいた時に共鳴くんはこのマスクを被って喜んでいました、いいなぁ!



㉖ ギターウルフ
新しいベーシストになって、メテオナイト2017でのライブ!!
最高!!!!!!!!!!!
セイジさんに、”なんで俺らがレスザンの映画に出てないんだ!”と言われました(笑)
そうですよね、、!



㉗ the hatch
サッポロシティー最新ハードコア
いつになっても札幌って面白いバンドや人がいる。
ベースのザキヤマさんの顔が変態感あって最高でした。



㉘ ENDON
メテオナイトの後にborisのオープニングアクトとして2ヶ月アメリカツアーをしたENDONの音は、この時と全然違うものになってました。
この時のライブは照明でメンバーの顔も見えなくて誰が誰だか把握出来てなかったなぁと思い出しましたw(もちろん今は把握



㉙ SUPER DUMB
このバンドメンバーも色んなことしてたり、色んなバンドやってる人がいるて多彩なメンバーで説明し尽くせないバンド!
ダブダブダブ!!!



㉚ SHUT YOUR MOUTH
ボーカル井上さんはデザイナーとしても活躍中!



㉛ ジャンプス
福島の2人組、ジャンプス。
楽器の鳴らし方も、セレクトも、予測不可能な曲も、歌詞もめちゃくちゃかっこいい!!
メンバーの荒川さんと、福島の森さんの企画で、
福島で1/28日に上映があります!



㉜ quAng duc Asylum
サウンドとvjの演出で初日に印象的だったquAng duc Asylum!
レスザンからもアルバムをリリースしています!


映画『MOTHER FUCKER』今後の上映予定です!

終了|12/1(金)|福島・clubSONICiwaki
終了|12/1(金)・2(土)|山形・酒田hope
終了|12/1(金)・8(金)|静岡・FREAKYSHOW
終了|12/3(日)・10(日)|福島・Music Bar burrows
終了|12/5(火)・6(水)|香川・TOONICE
終了|12/12(火)・13(水)|福岡・Kieth Flack
終了|12/13(水)・14(木)|高知・CHAOTIC NOISE
終了|12/17(日)|徳島・CROWBAR
終了|12/29(金)|札幌・シアターキノ
終了|1/2(火)・4(木)|新潟・シネ・ウインド
1/10(水)|沖縄・Output
1/13(土)~1/19(金)|神奈川・アミューあつぎ 映画.comシネマ
1/18(木)・19(金)|札幌・KLUB COUNTER ACTION
2/7(水)・9(金)・10(土)|岡山・PEPPERLAND
3/18(日)|滋賀・ダンスホール紅花
全国順次Fuckin’公開中!
楽しい、ことだけ!!ぶちかませ!!
まだ、まだ終わらない。25年に渡り、はみだし者を惹き付け続ける “Less Than TV”の魔力ここに極まる。

← TOP