GROUNDCOVER.約9年ぶりの新作アルバム「██████」リリース!

GROUNDCOVER.実に9年振りのフルアルバム[██████]をレスザンTVよりリリース!
マスタリングに”THA BLUE HERB”のトラックメーカーO.N.O氏を起用。更にO.N.O氏によるリミックス曲も収録。

アーティスト名:GROUNDCOVER.
タイトル:██████ (BLACKED OUT)
発売日:2019年8月7日(水)
品番:ch-164
形式:CD
価格:2,000円+税
発売元:Less Than TV

    
   TOWER RECORDS ONLINE  ディスクユニオン


これまでGOTH TRADオーガナイズによる最高峰のベース・ミュージック・パーティー「BACK TO CHILL」や、アングラ・バンドが東大に集結した伝説のイヴェント「東京BOREDOM in東京大学」(非常階段、前野健太ら)などへの出演で知られるエクスペリメンタルミュージックグループ、GROUNDCOVER.が9年振りにアルバム・リリース ! マスタリングはTHA BLUE HERBのO.N.O、更に同氏が手掛けるリミックス曲も収録 した全9曲フルレングス3rdアルバム。

【収録曲】
01. Intro
02. Slash and Mash(Ananke)
03. ABYSS
04. io
05. Leda
06. LOVE
07. MY DUB(Album Version)
08. Skulls
09. Leda(O.N.O Remix)


【GROUNDCOVER. profile】

(from left) OGNK (Gt.) / DEE LEE(VJ)/ TAKUROW (Bs.) / Konb (Tp.) / Ataraw (Vo./Dubwise)Endo(Dr.)/ Maki (VJ.) / Monden (Per.)

1998年、アタロウ、小林を中心に結成。7回のドラマーチェンジを経て現在のメンバーとなる。2004年頃から海外での活動も視野に入れるようになり、台湾での大型野外フェスへの参加や数回のツアーを行う。2008年に1st Album「OVACHE EePii」をリリース、2010年にはLessThanTVより2nd Album「PSYCHO BASS」をリリース。オールナイトフリーイベント「東京BOREDOM」に立ち上げから参加し、東京大学で行われたDIYフェス「東京BOREDOM in東京大学」にも出演。2011年ドラマーのギンガが脱退、後任にEndo(ex.VELTPUNCH, six o’minus)、パーカッションに門田(Limited express(has gone?)、ふくろetc.)、トランペットにKonbが加入し、現在はアタロウがVo.とダブワイズを担当、ミニマルダブからイマジネーションを超える熱量のジャンクミュージックへと登りつめるライブスタイルとなっている。2014年、ギタリスト小林の脱退後OGNK(illMilliliter/TACOBONDS)が加入。2016年、ベーシストSarahの脱退に伴ってTAKUROW(QuO/digdub/WoodSolidDanceJam)が加入。2018年、VJとして牧唯、Dee Leeが加入。メタル、パンク、ノイズ、ダブ、テクノの断片を加工し貼り付けることで、そのどれでもあり、どれでも無い形を追求している。
official HP :  https://www.grndcvr.info/


【先行リリースライブ】
WRENCHとのダブルレコ発ライブを7月6日、東京・東高円寺二万電圧にて開催!

■2019年7月6日(土) at 東高円寺二万電圧
『WRENCH “weak” & GROUNDCOVER.”██████” DOUBLE ALBUM RELEASE PARTY 』
<LIVE>
●WRENCH
●GROUNDCOVER.
●difrakto (from AKITA)
<DJ>
Liberate (WURAFU)

OPEN18:30 / START19:00
ADV¥3000 / DOOR¥3500(+1drink¥500)

<adv ticket>
イープラス / 東高円寺二万電圧 / GROUNDCOVER.

← TOP